Loading

安心安全への取り組み


ニューボーンフォトで最も大切なことは、安心安全の確保です。

生後5日から14日までの新生児は抵抗力が弱く、産後のママも体調の変化が起こりやすい時期です。
そのため病気へのリスクが高まり、より徹底した配慮が必要になります。
Yokohama Newborn by LaLagenic Photoでは、
風邪やインフルエンザなどの菌やウィルスを持ち込まない最善の努力を行っています。

新型コロナウィルス感染症を受け、より今まで以上に徹底した安全管理心がけております。

ご心配事がございましたら、お気軽にご連絡ください。

By Photographer Mako




ニューボーンフォトのしっかりとした研修


助産師セミナーや国内外の講習に 継続的な参加を行なっています。

現在もニューボーンフォト カレッジに所属しており、徹底的な安全の確保に努めています。

撮影の技術だけでなく、新生児への知識を日々深める努力を行い、

赤ちゃんの体調の変化に敏感に動けるようにしています。
無理な姿勢でのポージングはせず、一人一人の赤ちゃんの関節の可動域に合わせたポージングを行います。
そのため成長に応じて、一部ポージングをお断りさせていただく場合がございます。

ニューボーンフォトは、七五三撮影などとは異なり、多くの知識、訓練を必要とする撮影になります。
LaLagenic -Yokohama Newborn -では、日々安心安全への取り組みを怠りません。

少し割高と考えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ニューボーンフォトを新生児の赤ちゃんの撮影のため専門的知識を得て撮影しています。
安心しておまかせください。



菌やウィルスの排除


毎日同居家族全員の検温を行なっています。

撮影1週間前より私自身の同居家族に1人でも、

37度以上が1日以上出た場合は、速やかにお客様へご連絡し、

撮影中止・延期のご相談をさせていただきます。


お客様ご自身も、同居ご家族様の検温いただき、撮影1週間前より

37.5以上の熱が出た場合はキャンセル・延期とさせていただきたく存じます。




犬や猫などペットによるアレルギーへの対応


犬や猫などのアレルギーに配慮し、
クリーニングではなかなか毛の落ち辛い一部のフロカティラグに関しては、
ペットのいらっしゃるご自宅では使用を控えさせていただく場合がございます。
代用のラグにて撮影をさせていただく場合がございます。




手洗い アルコール除菌 マスク エプロン


インターフォンを押させていただく前に、新品のマスクを着用させていただきます。

ご自宅へお伺いしましたら、まず手洗いをさせていただきます。
その後、エプロンを着用させていただきます。
また、都度手洗いをさせていただきながら、
持参したアルコール除菌または、
普段ご家庭で使用されている除菌剤などありましたらそちらを使用させていただきます。


ご希望の方には、フェイスガード、布製手袋を着用し撮影いたします。




小物やラグなどのクリーニング


撮影後には毎回全ての小物やラグのクリーニング、

洗えないものは、丁寧にしっかりと消毒をさせていただいております。



車でのドアtoドアでのご訪問 


お客様のご自宅へのご訪問は、公共交通手段を使用せず、

自家用車でご訪問させていただきます。

遠方の場合などは、ご相談させていただく場合がございます。



「天使のように優しいニューボーンフォト」
Yokohama Newborn by LaLagenic Photo