Loading

ニューボーンフォト とは?

 
『ニューボーンフォトとは?』
生後5日から14日までに新生児んも赤ちゃんを撮影する
とても特別な撮影です。
ニューボーンフォトとは、気持ち良さそうにすやすやと眠る赤ちゃんを
ポージングをすることによって、胎内にいた体勢を再現しながら撮影することにより、
まるでお腹の中にいるようなポージングでの撮影を行います。
『生命力』

生後間もない新生児は、生命力が漲っています。

特にシンプルなニューボーンフォトは、赤ちゃんの生命力を感じます。

『どうして生後5日〜14日に撮影?』

生後間もない赤ちゃんは、骨の数が大人とは異なり、関節の可動域が広くとても滑らか。
そのため、胎内にいたときのようなポージングが可能です。

徐々に関節の可動域が変わり、そしてどんどん深い眠りに入ってくれずらくなるからです。

 

 

ニューボーンフォトとは、七五三撮影などとは異なり、
多くの知識、訓練を必要とする撮影になります。

Yokohama Newborn by LaLagenic Photoは、

日々安心安全への取り組みを怠りません。

 

少し割高と考えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
徹底した安心安全への取り組みには、手間と知識が必要になります。

Yokohama Newbornでは、たくさんの講習を日々受講し、

小物(プロップス)などのメンテナンスも欠かさず行なっています。

 

横浜 東京エリアのニューボーンフォト なら
Yokohama Newborn by LaLagenic Photo

と言っていただける日を夢見て、日々努力をしています。

ニューボーンフォトとは? 適切な時期とは?ニューボーンフォトって起きていないとダメなの?などなど、

たくさんの疑問があると思います。お気軽にご質問いただければと思います。

生後5日から14日までという新生児期だけの特別な撮影。それが、ニューボーンフォトです。

お気軽にご相談や、ご質問くださいね!